参 道

b0150077_11140912.jpg


神社への参道に

参拝客がひとりと 松ぼっくりがひとつ

そして少し前に目の前を横切っていったリスが一匹

あとは誰もいない静かな参道だった

この神社で 町を挙げての大きな祭りが10月19日に開催される

明日は宵宮  さぞかし賑やかなことだろう

見にはいけないけれど 氏子たちの気分の高揚が 遠くここまで伝わってくるだろうか・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
# by photo-saloon | 2017-10-17 11:34 | scene | Comments(0)

葉っぱの雨

b0150077_11280462.jpg


つめたい雨が降っていた

色づいた葉っぱの雨がハラハラと停車中の車に降る様子が格別に美しい

車の持ち主が戻ればサッとワイパーで一掃されて走り去ってしまうのだろうけれど

屋根に降り積もった葉っぱはどうするのだろう 連れて帰るのだろうか

葉っぱもどこか違う場所へ旅をしたいと思っているのだろうか

森に降る雨はいろいろなシーンを演出してくれるから次々と妄想がひろがり なかなかその場を立ち去れない

雨の秋も いいものだ


b0150077_11281369.jpg


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
# by photo-saloon | 2017-10-16 11:46 | scene | Comments(0)

おもてなし

b0150077_11040782.jpg


その町はおもてなしの心にあふれていた

わからないことがあって尋ねれば やさしい土地の言葉で親切に応えてくれるし

さりげなくお茶などの飲み物が用意されていたり  とにかくいろいろといい思いをした

土地が作り出す人柄ってあるものなのだろうか・・・


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
# by photo-saloon | 2017-10-15 09:00 | scene | Comments(0)

屏風のある座敷

b0150077_10192692.jpg


その昔 町人たちが暮らした町家の建物がいまなお残り 店舗や住宅として利用され続けている町を巡ったときのこと

たまたま 各家のお宝の屏風を展示して訪れた人たちに見てもらおうと企画されたイベントが開催中だったので

いくつかの町家を拝見させてもらった

そのなかのひとつ 町の藩主に手もみしたお茶を献上したという茶屋のりっぱな座敷で 抹茶をいただいた

太い梁が使われた古い町家づくりの座敷で 残念ながら何が書いてあるかわからない屏風を前に飲むお茶は

普段とは違って ちょっと格別な味がした


b0150077_10193878.jpg


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
# by photo-saloon | 2017-10-14 11:00 | scene | Comments(0)

格子のある町

b0150077_11015866.jpg




b0150077_11021123.jpg


古い町家が残る地域を訪れた

いまではもうすっかり少なくなってしまった格子戸や格子窓のある建物は人々の目を惹きつける

夜を迎えるころは各部屋に灯りがともり始め とりわけ美しい

木の文化が連綿と受け継がれた日本の伝統建築が生み出す景観に しみじみとため息が出た


b0150077_11022126.jpg


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
# by photo-saloon | 2017-10-13 11:31 | scene | Comments(0)