カテゴリ:nature( 135 )

秋を拾う

b0150077_10102202.jpg


実りの季節を迎えている

シーズン初めの山で 葉っぱにくるまれた生まれたてのちいさなドングリを見つけたときは胸がときめいた

秋が進み コナラ・ミズナラ・クヌギ・カシなどブナ科の木の それぞれ個性ある形をしたドングリが

山道を埋め尽くすくらいにびっしりと落ちているのを多く目にするようになった

歩きながら落ちた実を拾っては上を見上げ 木を検分したりするのもたのしい作業だ

栗もブナ科クリ属に分類されているのだがなぜかドングリとは呼ばれない


b0150077_10103349.jpg


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-10-03 10:51 | nature | Comments(0)

秋のデザイン

b0150077_11033016.jpg


あちらにも こちらにも いろいろなスタイルにデザインされた秋が点在する

森歩きをたのしむ季節が始まった

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



[PR]
by photo-saloon | 2017-09-27 11:11 | nature | Comments(0)

自然のチカラ

b0150077_12044460.jpg


ハリケーンや台風が各地でひきおこす水害や風害 そして大きな地震・・・

地球規模の自然災害が後を絶たない

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-09-20 12:22 | nature | Comments(0)

訪問者

b0150077_10405589.jpg


日が差しているというのに 日傘をさすのをすっかり忘れて歩いていた

きょうのことだ

なんだかチカラのなくなった日差しのせいもあったのかもしれないが とにかく風が気持ちよかったのだ

暑さもつめたさも感じさせないサラッとした風に包まれながら歩けば 背筋も伸び 歩幅も広がる  

ちいさな池の周りでは何匹ものトンボが飛び交っていた

秋の訪れを告げに来てくれたのかもしれないが

ちいさな訪問者に知らせてもらわなくても 夏が遠ざかろうとしているのは感じていた

晩夏と言えばいいのか 初秋と言えばいいのか

8月最終週  夏と秋のはざま 曖昧なときを迎えている


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-08-28 11:05 | nature | Comments(0)

迷走台風

b0150077_11035793.jpg


夏季休暇を取って 西へ東へ 南へ北へ 日本列島を移動する人が多いシーズンを迎えているというのに・・・

台風5号の行方が気になります

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-08-07 11:16 | nature | Comments(0)

運動会日和

b0150077_10432884.jpg


早朝6時の花火は 運動会開催の合図だった

通勤途中に通りかかるいくつかの小学校から 大きな音楽と甲高い歓声が聞こえたから・・・

晴れあがった空 しかも予想最高気温は20℃だというから 絶好の運動会日和だ

昨今のこどもたちは運動能力が低下しているといわれているが

現在ドイツで開催中の世界卓球では

中学生の張本君や高校生の美宇ちゃん・美誠ちゃんたちが世界を舞台に大活躍中で目を見張るばかりだ

全仏テニスも加わってライブ放映にくぎづけの日々・・・  まだまだ寝不足の日が続く


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-06-03 11:13 | nature | Comments(0)

根っこアート

b0150077_10261236.jpg


先日 休館前の東山魁夷館へ出かけ 心象風景画に触れてきた

開館したばかりのころに訪ねた折には ある作品に感動する自分を見つけたこと自体に感動してしまった経験がある

まだそんな気持ちを維持しているのだろうかと不安な気持ちで 久しぶりにその作品と向かい合ってみたのだが

グッと心に迫ってくるものを感じて ホッとした

それ以来 身近にある何気ない風景や光や植物などにアートを感じる日々が続いている


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-06-02 10:48 | nature | Comments(0)

北信濃

b0150077_16424074.jpg


夜半からのつよい雨と風

あいにくの天気となってしまった土曜日だが いま北信濃は美しい季節を迎えている

市街地から少し車を走らせるだけで こんなにもあるのかと思うほどのヤマザクラ・まだちらほらと残るコブシの白い花

ヤマブキ・リンゴ・モモ・ナシ・菜の花 ・・・ そしてそれらを包み込むようなやわらかな色とりどりの新緑と残雪の山々

何十年もこの地に暮らし続けているのだけれど 飽きもせずそのたびに何十回も感激する季節の風景です


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-05-13 10:41 | nature | Comments(0)

飯綱高原の花

b0150077_10403969.jpg


4月の後半までゲレンデが白く 雪が多かった今年の冬を物語っていた飯綱高原にも 春は訪れていた

水芭蕉が白い苞を身にまとった姿を見せ始め そのまわりを囲むように咲く黄色いリュウキンカ

かわいらしいニリンソウはまだちょっと出遅れているようだが

おおぜいの人たちが 高原の遅い春とさわやかな空気・小鳥たちのさえずりを満喫しようと園内を散策していた


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-05-02 11:28 | nature | Comments(0)

春の霧

b0150077_10284390.jpg


霧が流れていた

めざめ始めたばかりの森の息吹を人の目から覆い隠そうとしているようだった

厳しい冬からの開放感と訪れたばかりの春を 森の仲間たちだけでひっそりと分かち合おうとしていたのかもしれない

時おり通り過ぎる車は そんな森のたくらみに気付いていないようだ


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

■ homepage

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


[PR]
by photo-saloon | 2017-04-27 10:50 | nature | Comments(0)